ロード・オブ・ONARI〜未来へつなぐ想い〜 ロード・オブ・ONARI〜未来へつなぐ想い〜

NEWS

CREDITS

製 作:川口宿 鳩ヶ谷宿 日光御成道まつり実行委員会(事務局:川口市経済部産業振興課内)
出 演:津田寛治 朝井瞳子 秋山ゆずき 荒井敦史 奥田圭悟 
東由樹 / 松原智恵子 / 山口智充 竹中直人
脚本・監督:酒井善史 (ヨーロッパ企画)
企 画:Megu Entertainment
制 作:C.A.L
協 力:XCREA / ヨーロッパ企画

INTRODUCTION

映画「ロード・オブ・ONARI~未来へつなぐ想い~」が、いよいよ情報解禁!!
川口市全面協力のもと、江戸時代と現代を駆け巡る軽快なコメディタッチのタイムトラベル映画となっています。笑いあり、ハラハラドキドキあり、涙・・・あり、注目はなんといっても豪華な役者たち。
主役は津田寛治。
第74回カンヌ国際映画祭2021 「ある視点部門」オープニング作品『ONODA 一万夜を越えて』でも主役を演じ、本作品では主役の徳川家光役を快演! 共演の役者も強力な布陣です。圧巻の存在感の竹中直人をはじめ、松原智恵子、 山口智充、「カメラをとめるな」の秋山ゆずきなど超実力派が集結。
さらに朝井瞳子、荒井敦史、奥田圭悟、東由樹といった新進気鋭の若手俳優も主役を食うぞ!と言わんばかりの熱演。
全編川口市でのロケで、随所に川口名物が登場するなど川口市全開でお届け!!
是非お見逃し無く!

STORY

埼玉県川口市を舞台に繰り広げられる、ハートフルコメディ映画。
津田寛治さん演じる将軍・徳川家光が、日光東照宮へ向かう「御成道」で、現代へタイムスリップしてしまう。戸惑いを抱えつつも、現代の川口市の人々と触れ合うことで熱い友情が芽生える。
将軍・家光は、江戸時代に戻るために人々の協力を得て、川口発展のルーツである「御成道」の伝説を追う。
全編川口市でのオールロケ、各所に川口名物が登場するなど川口市全開!!
果たして殿はもどれるのか!?乞うご期待!!

CAST・STAFF/COMMENT

津田寛治

江戸幕府三代将軍/徳川家光津⽥寛治

福井県出身。北野武監督の「ソナチネ」で映画デビュー。以降、映画を中心にTVドラマでも活躍。
2002年、森田芳光監督「模倣犯」で第45回ブルーリボン賞助演男優賞、08年の黒沢清監督「トウキョウソナタ」で第23回高崎映画祭最優秀助演男優賞、2021年、村橋明郎監督「山中静夫氏の尊厳死」で第30回日本映画批評家大賞主演男優賞を受賞した。
現在公開中で主演を務めた国際共同製作映画『ONODA 一万夜を越えて』は、本年最も話題になっている映画に数えられている。

COMMENTコメント

生まれて初めての殿様役に挑みました。結構緊張して現場に入ったのですが、江戸時代から現代にタイムスリップした殿様なので、カツラをかぶって時代劇の格好をしているのは僕だけでした。家来もいないので誰も「ははー」とは言ってくれません。殿様は家来がいないと、ただのコスプレおじさんなんだと気づきました。初めての殿様……楽しかったです。ありがとうございました。

朝井瞳⼦

錫杖寺住職の娘/萌朝井瞳⼦

1999年4⽉14⽇兵庫県神⼾市出⾝。
最近まで現役⼤学⽣で地⽅と東京を⾏き来しながら⼆⾜のわらじを履いてCM・ドラマの現場をこなしていた。映画「ロード・オブ・ONARI 〜未来へつなぐ想い〜」の他にも映画「TURNINGPOINT」出演決定したり、UHA味覚糖「グミサプリ」、Sky株式会社、⼩林製薬ケアノキュア、【京急電鉄CM】「三浦半島 for YOU 冬春 篇 」のCMに出演するなど、活躍の場を広げている。

COMMENTコメント

今回、この作品のヒロインである萌を演じさせていただくことが決まって、プレッシャーや不安、緊張が⼤きかったのですが、監督やスタッフの皆様、キャストの⽅々、川⼝市の⽅々がとても温かく、本当に素敵な現場でした!トノと出会って萌も私もいっしょに成⻑できました!撮影を通じて川⼝の⾊々な場所に⾏き、⽂化や歴史に触れて、川⼝の魅⼒をたくさん知ることができたので、是⾮皆様にも知っていただきたいです!

秋⼭ゆずき

川口市役所の産業振興課職員/藤枝美咲秋⼭ゆずき

埼玉県出身。中学生の頃からアイドルとして活動を始め、モデルやグラビアなどで活躍。女優として、2010年頃から舞台に立つようになり、劇団空感エンジンやアリスインプロジェクトの作品に出演。映画でも、上田慎一郎監督の短編「恋する小説家」のヒロイン・奈緒役に抜てきされ、続いて同監督の短編映画「ナポリタン」にも出演。上田監督と3度目のタッグとなった長編映画「カメラを止めるな!」では、ヒロインである松本逢花役を演じた。

COMMENTコメント

川口市の魅力が沢山詰まったあたたかい作品です。殿と巡る川口の町はとっても優しくて穏やかで可愛いきゅぽらんにも癒され撮影中とっても楽しかったです。少し遠のいてた、人と人が顔を合わせて心を通わすことその大切さを感じられる作品になっていると思います。ぜひ、川口市の方、そして川口市以外の皆様にも見て頂けたら幸せです。

荒井敦史

家光の家臣/堀田荒井敦史

1993年5月23日生まれ、埼玉県出身。第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてビデオジェニック賞を受賞。その後様々なドラマや映画、舞台などで活躍。近年では映画「HiGH&LOW THE WORST」や映画「居眠り磐音」などに出演。さらには国民的時代劇『水戸黄門』の格さんこと渥美格之進役に抜擢されるなど、実力派の役者として期待されている。

COMMENTコメント

堀田役を演じさせて頂きました荒井敦史です。私も埼玉県出身なもので埼玉が舞台になっている作品に参加出来て実はとても嬉しいです。川口と時代劇の融合。川口の魅力が沢山詰まった作品になっていると思います。きゅぽらんの姿を拝見出来なかったのが残念ですが。笑 是非お楽しみ下さい。

奥田圭悟

歴史自然資料館の学芸員で科学者/平田奥田圭悟

1986年3月14日 生まれ、俳優、歌手。
映画「空母いぶき」や博多座での舞台「水戸黄門」などに多数出演し、英語と韓国語が堪能の為、2016年には韓国ミュージカル界へも進出。NHKプレミアムドラマ「クロスロード3 群衆の正義」に初のレギュラー出演を果たした。
2019年3月CDデビュー。デビュー曲が各チャートにて快挙を成し遂げた。

COMMENTコメント

平田役を務めさせて頂きました、奥田圭悟です。台本を初めて読んだ時、率直にこれは面白い映画になると感じました。誠実に物作りをされる酒井監督をはじめ、作品に携わる一人一人が情熱を持って取り組んできました。そんな作品に参加させて頂き、光栄の至りでございます。
撮影も川口市で行われ、素敵な川口の街を背に映画の世界観に引き込まれる事と思います。
さぁ、これであなたも川口市民!よろしくお願い致します!

東由樹

きゅぽらん専属のカメラマン/雪野東由樹

1996年2月17日兵庫県出身。NMB48の元メンバーであり、趣味は写真を撮ること。今作でもカメラマン役を演じた。
※このホームページに使用している写真も彼女が撮影現場で撮ったものです。

COMMENTコメント

カメラマン雪野役を演じさせて頂きました、東由樹です。この役柄を頂けた事、私自身初めての映画出演という事もありとても嬉しく思います!きゅぽらんと常に一緒に居るので見つけて下さい!(笑)川口市の歴史や魅力がより多くの方に伝わる作品なので、たくさんの方に観て頂きたいです。そして、今回は実際にオフショットも撮影させて頂きました!そちらの写真も楽しみにしてて下さい!よろしくお願いします!

松原智恵子

川口市民 春日局の末裔?/春日 福松原智恵子

映画「夜の挑戦者」に出演しスクリーンデビュー。日活映画「明日に向って突っ走れ」を皮切りに、数多くの映画でヒロインを演じる。吉永小百合、和泉雅子と共に「日活三人娘」と呼ばれ、清純派スターとして絶大な人気を誇った。
近年の主な出演作品に、「小川の辺」、「私の叔父さん」、「トテチータ・チキチータ」、「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY」、「鏡の中の笑顔たち」、「僕らのごはんは明日で待ってる」、「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」、「長いお別れ」などがある。2016年には、第1回ソチ国際映画祭において、「ゆずの葉ゆれて」で主演女優賞を受賞。2022年には、「西成ゴローの四億円 死闘篇」、「宮古島物語 ふたたヴィラ」の公開が控えている。「君がまた走り出すとき」では川口市でのロケでご縁ができ、今作でも再び川口市の映画に出演となった。

COMMENTコメント

川口市の短編映画『ロード・オブ・ONARI~未来へつなぐ想い~』に出演させていただき、川口市長さんはじめ、多くの市民の方達が撮影に参加してくださいました。
映画「キューポラのある街」では煙突5本が3本に見えたりしていましたが、今はそれにかわる川口のマスコット[きゅぽらん]も出演しています。江戸時代から現代の川口に迷い込んだ徳川家光が、鋳物工場で作ったベーゴマで再び江戸へと戻って行きます。16歳から映画の世界に入り、60年間色々な作品にめぐりあってきましたが、タイムスリップの映画は初めてでした。
川口市民の皆様のご協力もあり、短い時間でしたがとても楽しく撮影できました。ありがとうございました。改めて川口の良さを感じられる映画になっていると思いますので、皆さま楽しんでご覧下さい。

山口智充

川口市役所の産業振興課課長/伊奈忠道山口智充

1969年大阪府出身。テレビ、ラジオ、ナレーション、吹き替え等幅広く活動。音楽では自らが作詞作曲した「くず/全てが僕の力になる!」がオリコン1位に。出身地「四條畷市」の小学校校歌も作成している。アルバムも4枚リリースし、現在『全国ツアー/歌と笑いのハッピーオンステージ』を開催中。ドラマ『旭山動物園物語シリーズ(主演)』『保育探偵25時(主演)』『大河ドラマ新撰組(永倉新八)』等。映画『木更津キャッツアイ(山口先輩)』『のぼうの城(柴崎和泉守)』等。

COMMENTコメント

殿の為なら何でもする役場の職員をやらせて頂きました。その誠実さと圧の強さがスクリーンから伝われば幸いです。
実際に川口の町の空気を吸いながらロケが出来て良かったです! 商店街も歩きましたが、『人が生活してる!』っていう活気と温度がちゃんとある町だなぁと感じました!今回、作品に参加させて頂いた事で、川口の文化継承プロジェクトの1ページに名前を残せた事はものすごく光栄です。ロケ中見つけた気になるお店もたくさんあり、今度はプライベートでフラッと遊びに行きますので、もし見かけたら声かけて下さい!有難うございました。

竹中直人

錫杖寺の住職竹中直人

多摩美術大学時代から自主映画を制作し、卒業後は劇団青年座に入団。83年、「ザ・テレビ演芸」でグランドチャンピオンになり、以降コメディアンとして活躍する一方俳優・監督としても活躍、主演も務めた初監督作「無能の人」が、ベネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞に選ばれ、国内でも数々の賞を受賞する。「シコふんじゃった。」、「EAST MEETS WEST」、「Shall we ダンス?」では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。個性的な脇役を数多く演じる。NHK大河ドラマ「秀吉」で主演を務め、近年では人気漫画「のだめカンタービレ」のドラマ版&映画版に出演した。

COMMENTコメント

川口で撮影出来たこと、とても嬉しかったです。どこを切り取っても画になる街川口。またいつか映画のロケに行けるよう願っています。川口、イェーイ♪

酒井善史

脚本・監督酒井善史

COMMENTコメント

「御成道」という江戸の将軍たちが日光東照宮へ参拝するために愛用した街道があったことを初めて知りました。その中で、最もこの御成道を利用したのが、三代将軍徳川家光。もし彼が、現代の川口にやってきたとしたら?
川口市全面協力のもと、寺院や市庁舎、鋳造工場に自然公園、御成道にまつわる現代の川口をめぐる、家光たちの小さな冒険譚。もちろん、オール川口ロケ!!
御成道が川口の過去と未来をつないだ、ほんのひと時の少しふしぎな映画です。